代表戦で久々に見たウォルコットと気になる選手たち

W杯予選のマルタ戦で久々に快速FWウォルコットの姿を見ることが出来ました。ようやく怪我も治り再招集されたのは何よりですが、誰よりも怪我に弱いイメージが付きまといますが、怪我さえなければ代表のエースFWとしてのプレイはまだ可能でしょう。
この試合に若手の有望株と言われているデレ・アリというまだ20才と若いスパーズの選手が出ていましたが、ごっつあんゴールポイ感じの得点を決めていました。
勢いがあるとそういうゴールも生まれるのでしょう。
しかし誰もが素晴らしいと思えるようなゴールを見せて欲しいというファンの期待にはちょっと届かなかったような気がしました。
既に彼はジェラード2世といわれ高い評価を得ているようですが、私にはこれまで見てきた選手と大差ないように思えるので、あのポジションは別に彼でなくてもいいよな気がしました。
私は最近代表から外れたりしている元チームメイトのタウンゼントなんかでもいいと思います。
因みにタウンゼントはこの試合には出ませんでしたが、次の試合のスロベニア戦には後半途中交代で出場し気迫溢れるプレーでしっかりアピールしているように見えました。ミュゼ予約