回転寿司ばかりだけどたまには回らない寿司屋にも行きたい

もはや長いこと回らないお寿司屋では食べていません。
究極で料理されている寿司ルートを買って取ることはありますが、寿司屋で食べると言ったらスパイラルの転回寿司くらいだ。
自身が昔は一皿100円ではない転回寿司の暖簾ばかりでしたが今は108円で多くの人気が喜べる転回寿司が増えましたよね。
基本的にお寿司ならなんでも旨いのですが、たまには回らない素晴らしいお寿司も食べたくなります。
TVで乗り食いの寿司屋が出ていました。
レポートをしていた紳士アナウンサー、誠に回らない寿司屋で食べたのは人生初だったそうです。
そしたらそのアナウンサー、自分がくるくるとその場で回転しだしたのが面白かっただ(笑)。
でもむしろおおいうお寿司屋氏は高いですね。
ウニとかですとわずか一巻で400円くらいはしてしまいます。
食べたい!という気持ちはあるのですが、貧乏性だからなんとなく転回寿司屋に歩きが向かうのです。
私だけではなく私の両親もこうした心情だ。キレイモ 料金