渋滞でイライラしていた私に子供の一言が効きました

今日は朝から用事があって子供と一緒に出掛けていたんですがその帰り道がかなり渋滞していたんです。平日の通勤時間帯とちょうどかぶってしまったのが原因です。やっと信号が青になったと思っても数メートル進んだらすぐに赤。このままじゃ家に帰りつくのは一体何時になるんだと思って裏道に入ってみるとそこも渋滞。かなりイライラしてた私は子供が横に乗っているのも忘れて口汚く独り言を言っていたんです。「前の方はどうなってんのよ」とか「もっと早く走ってよ」とか言う言葉をもうちょっと悪目に…。教育に悪いですね、本当。
でもそれを聞いた子供は冷静に「しょうがないでしょ。混んでるんだもん。ゆっくり帰ろう」と一言。まだ5歳の娘にハッとさせられました。元来せっかちな私だけど子供を乗せて運転しているということも忘れてイライラして…。早く帰らなければいけない用事もないのに。せっかくの二人きりの空間、歌でも歌っておしゃべりでもしてればいいじゃないかって思ったんです。イライラ運転して事故でも起こしたら後悔してもしきれないですよね。
子供の一言から大いに反省し、その後は渋滞を逆に楽しんで子供と一緒にしりとりをしながら帰りました。いつもの倍以上の時間がかかったけど楽しかったです♪