妹の結婚写真の撮影が無事に終了したようです

今年結婚した妹ですが、結婚式は行いませんでした。
しかしドレス姿の写真は撮りたいということは前々から言っていたのですが、今日ようやく撮って来たみたいです。
妹なりのこだわりがあるらしく、写真は地元ではなく県外の観光スポットで撮影をしました。
写真撮影をするだけなのに値段はびっくりするくらい掛かったようで私も驚いています。
結婚の写真を送ってくれるのかと楽しみに待っていたのですが、私には送ってくれませんでした。
でも母のスマホには写真を送っていたようで、その写真を見せてもらいました。
数日前は泣きながら電話をして来た妹ですが、写真では満面の笑みを見せていたので安心しました。
やっぱりプロの人がメイクをしてくれたのでとてもキレイにまとまっていましたね。
近いうちもっと大きな写真をうちに持って来て見せてくれることでしょう。
ドレスのレンタル代は予算オーバーになるくらい高かったらしいですが、いかにも妹が選びそうなデザインのドレスでした。
でも人生でウェディングドレスを着るのはこれが最初で最後なんですよね。

本当は軽自動車がいいなあと思うんですけど

マイカー租税の決定告知が加わるたびに想うとき。
クルマは軽自動車がいいのになあということです。
なんたってタックス安いですからね。
マイホームは小型カーだ。なので平凡モデルのタックスを支払ってます。
以前は馬力が広いモデルでした。
小型カーに入替たらマイカー租税が10000円安くなったんです。
軽自動車になれば、さらに2万円周辺安くなると聞いています。
だけどダディーが嫌がるんです。軽自動車はちゃちいからといって。
こんだけ日本に軽自動車が普及しているわけですから、普段使いには別段困らなそうな意思もします。
なんでも感情が足りないから、遠路ドライブや坂の多いメニューで運転するのにトラブルだというんです。
いいえ、マイホームがカジュアルマイカーで行っているようなところにこんな困難メニューはありませんよ。
どちら行っても本当に軽自動車の姿勢も見かけますし。
だいたい、我が家のマイカーはただただダディーが運転しているから、いまいち不平も言えません。
身はマイカー運転しないし、1それぞれなら公共乗り物で動いてしまう自身なので、だからこそ軽自動車でいいじゃんと呼べるんですよね。脱毛ラボ 料金 スピード